経営支援サービス「創業支援事業計画」認定市町村(京都府)

創業支援事業の内容

  • 「創業支援窓口」等での窓口相談が受けられます。
  • 創業塾や起業セミナー等に参加できます。

特定創業支援事業(※)による支援を受けた場合のメリット

  • 株式会社を設立する際の商業登記にかかる登録免許税が軽減されます。
  • (信用保証協会)創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。
  • 通常創業2ヶ月前からが対象となる創業関連保証について、事業開始6ヶ月前から利用の対象となります。

※特定創業支援事業:創業支援事業者が創業希望者に行う継続的な支援で、経営や財務、人材育成、販路開拓の知識が全て身につく事業です。

※認定市町村の「創業支援事業計画」により事業内容や名称が異なります。詳細は各市町村等のHPなどでご確認ください。

ページの先頭へ