保証制度目的別ガイド

借換えにより資金繰りを安定したい

  • 借換保証制度略称:借換保証

    保証限度 借換えを行う各保証制度に準ずる
    保証期間 原則として10年以内
    保証料率 借換えを行う各保証制度に準ずる
    備考 セーフティネット保証を利用する場合は、市町村長の認定書が必要
  • 経営あんしん融資 あんしん借換資金<緊急枠>(売上減少等)

     

    融資対象 京都府内に営業所又は事業所があり、府内で1年以上継続して同一事業を行っている中小企業者又は組合で、次のいずれかの要件を満たす方
    • 最近3ヶ月間の売上高等が前年同期に比べて5%以上減少している方
    • 売上原価の20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない方
    • 最近3ヶ月間の原材料費等が前年同期に比べて10%以上高騰し、経営状況が悪化している方
    • 経営あんしん融資(小規模企業おうえん資金又はあんしん借換資金)を受けており、借換を行うことで経営の改善や安定が見込まれる方
    [中小企業者]
    法人の場合 府内に営業所又は事業所がある企業
    個人の場合 原則、府内において所得税、事業税を申告している方
    [組合]
    中小企業等協同組合、協業組合、商工組合及び同連合会、商店街振興組合及び同連合会、生活衛生同業組合及び同連合会等
    ※京都府税及び京都市税(京都市以外の方は府税のみ)の滞納がないこと
    融資期間

    10年以内

    原則として均等月賦返済、必要に応じ2年以内の据置可

    融資利率 年1.8%(固定金利)
    融資限度額 有担保 2億円
    無担保 8,000万円
    担保・保証人 原則法人代表者(組合の場合は代表理事)以外の連帯保証人は不要

    必要に応じ担保を要する

    保証料率

    有担保 年0.35%~年1.70%

    無担保 年0.45%~年1.70%

     

  • 経営あんしん融資 あんしん借換資金<セーフティネット枠>

     

    融資対象 京都府内の中小企業者、組合であって、次の両方の要件を満たす方
    • セーフティネット保証(中小企業信用保険法第2条第5項各号)の適用を受ける特定中小企業者として市町村長の認定を受けた方
    • この制度の活用により安定的経営が見込まれ、かつ、返済の見込みが十分ある方
    ※京都府税及び京都市税(京都市以外の方は府税のみ)の滞納がないこと
    融資期間

    10年以内

    原則として均等月賦返済、必要に応じ2年以内の据置可

    融資利率

    年1.2%(固定金利)

    ※借換の場合は1.8%(固定金利)

    保証料率

    年0.90%(セーフティネット保証1~6号)

    年0.75%(セーフティネット保証7、8号)

      中小企業者・組合 小規模企業者等 従業員20人
    (商業・サービス業(宿泊業および娯楽業を除く)は5人)以下
    融資限度額 有担保 2億円
    無担保 8,000万円
    1,250万円
    全ての保証付融資残高(別枠)を含み、1,250万円以内
    事業実績 府内で6ヶ月以上同一事業を行っていること 府内で1年以上同一事業を行っていること
    担保・保証人 法人代表者(組合の場合は代表理事)の連帯保証は必要
    必要に応じ担保を要する
    原則法人代表者(小規模組合の場合は代表理事)の連帯保証は不要

    ※一般保証とは別枠での利用が可能

ページの先頭へ